粉もの 元次

横浜・関内

tel:045-651-6227

ウェブマガジン旅色の神奈川グルメ&観光特集に紹介されました
関東の鉄板系粉もの文化、粉もの元次から。

元次について

関西(逢阪)では小麦粉をベースとするお好み焼き、たこ焼、麺類などの料理を「粉もの」、それを鉄板で焼くものを「鉄板系粉もの」といい親しまれています。

また、鉄板ではお客様のリクエストに応えられる範囲で材料にとらわれず何でも焼きを提供しますが、関東で鉄板と言えば和牛、季節の野菜や魚介類などを焼くコース料理やメニューのレパートリーが少ないお店で高級なお店がほとんどです。

関東では20年前には「鉄板系粉もの」というジャンルのお店はほとんどありませんでした。
そのため、関東でも関西の「鉄板系粉もの」文化を広めようと「逢坂てっぱん 粉もの 元次」を20年前にオープンさせました。

特注の分厚い鉄からこだわりの数十ミリまで削り上げ、素材の旨味を活かす最適な鉄板で焼き上げます。

厳選した近江牛を滋賀県より直接仕入れて絶え間なく提供し続けております。

同じ近江牛の肉でも美味しさに違いがありますが、そこにもこだわっております。

お客様に喜んでいただけるよう、牛肉、牛ホルモンはすべて志賀の近江牛を原価無視の良質なものをご提供しております。

logo-oumiushi「近江牛」生産・流通推進協議会

店舗のご案内

住所 横浜市中区真砂町3-30-2 竹内ビル2F (MAP)
TEL 045-651-6227
営業時間 17:00~23:30(フードラスト)
定休日 お知らせのページをご覧ください
座席 34席
カード 可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
喫煙 全席喫煙可
アクセス JR根岸線関内駅より徒歩約2分
横浜市営地下鉄関内駅より徒歩3分 (MAP)
駐車場 無 (近くにコインパーキング有)